札幌市(白石区・厚別区・清田区・豊平区・北区)・江別・岩見沢近郊の新規開業・会社設立、税務に関する事なら上堀幸一税理士事務所にお任せ下さい!

トップページ >  相続税について >  非課税の相続財産

非課税の相続財産

非課税相続財産とは、相続又は遺贈により取得した財産のうち、その性質等が社会的見地、人間感情等の側面から、課税の対象とするのは適当でないと認められるため、課税対象から除かれるものをいいます。

主な非課税相続財産

  • 墓地、墓石、仏壇、仏具、神棚、香典
  • 国、地方公共団体、特定の公益法人に寄付した財産
  • 生命保険金の内「500万円×法定相続人の数」に相当する金額
  • 死亡退職金の内「500万円×法定相続人の数」に相当する金額
  • 業務上の死亡で支給された弔慰金(死亡当時の月々の給料の3年分まで)
  • 業務外の死亡で支給された弔慰金(死亡当時の月々の給料の半年分まで)
  • 皇室経済法の規定により皇位とともに皇嗣が受けたもの
  • 心身障害者共済制度に基づく給付金の受給権
  • 国等に寄附した財産(申告期限までに国・地方公共団体・公益法人に寄附した財産、又は特定の公益信託とした財産)
札幌市(白石区・厚別区・清田区)・江別・岩見沢近郊の新規開業・会社設立、税務に関する事なら上堀幸一税理士事務所にお任せ下さい!