札幌市(白石区・厚別区・清田区・豊平区・北区)・江別・岩見沢近郊の新規開業・会社設立、税務に関する事なら上堀幸一税理士事務所にお任せ下さい!

トップページ >  相続税について >  対象となる贈与

対象となる贈与

相続開始の3年以内前に被相続人から贈与された財産は、贈与当時の価額が相続税の課税対象になります(生前贈与加算制度)。
この制度は相続や遺贈で財産を取得した人を対象としたものです。例えば「孫」に贈与した場合、孫は法定相続人ではありませんから、相続開始3年前の贈与であっても相続税の課税対象にはなりません(ただし孫に遺贈した場合は相続税の課税対象になります)。

相続税の申告

札幌市(白石区・厚別区・清田区)・江別・岩見沢近郊の新規開業・会社設立、税務に関する事なら上堀幸一税理士事務所にお任せ下さい!